どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森) バザーのやり方とするメリット

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)の新要素として登場したバザーがあります。
このバザーには様々なメリットがあります。
買い手側と売り手側のメリットをそれぞれ記載していきます。

買い手側のメリット

書い手側のメリットとしては、自分の欲しいアイテムを購入することができるということです。
レアなアイテムは非常に入手が困難ですが、売ってくれている人もいます。
自分ではなかなか釣れない魚や虫を他のプレイヤーに売ってもらえます。
また、クラフト素材なども並べている人がいるので是非活用してください。

売る側のメリット

売る側のメリットはベルですね。
釣った魚、捕まえた虫、採取したフルーツをバザーに並べて売りましょう。
特にレアな魚や虫はかなりの価格となっています。
もちろん初心者さんの救済のために安く出品するっていうのもアリだと思います。
こういうゲームなので助け合いって大事ですよね。

ベルを効率良く稼ぐ他の方法はこちら

バザーの出品数を増やす方法

バザーの出品数を増やす方法は、キャンパーレベルを上げることです。
キャンパーレベルを上げていくと徐々に最大出品数が増えていきます。
また、効率よく売っていくことも大事です。
出品数には枠があるため、なかなか売れない値段で設定してしまうと残り続けてしまいます。
なので売れる範囲の値段に設定することが大事です。
もちろん下げすぎてもダメです。
相場を考えてギリギリで売るというのがバザーでベルを稼ぐコツとも言えますね。

効率的なレベル上げはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。